« 【語り合う被災経験】職場がなくなり、入居者の収入がなくなった・・・ | トップページ | 【語り合う被災経験】大型備品の損壊して使えなくなった。買い換えをどうしよう。 »

2016年5月12日 (木)

【語り合う被災経験】グループホームの建物が使えなくなった。どうすればいいのか?

« 【語り合う被災経験】職場がなくなり、入居者の収入がなくなった・・・ | トップページ | 【語り合う被災経験】大型備品の損壊して使えなくなった。買い換えをどうしよう。 »

コメント

グループホーム学会の調査で、何カ所からグループホームが使用できる状態ではないという
回答がありました。。
そこで福祉仮設住宅を熊本でも設置できるか厚労省に問い合わせところ、
内閣府から平成28年4月26日に事務連絡が出ているとのことでした。


また「厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部の事務連絡28/04/25」
平成28年熊本地震により被災した障害者等に対する支給決定等について
の別添1では
******************
7.障害福祉サービス事業所等が全半壊し、これに代替する仮設の建物等を利
用してサービスの提供を行う場合、当該サービス提供にかかる費用を介護給
付費等として請求することは可能か。
(答)
障害福祉サービス事業所等の建物が全半壊等し、これに代替する仮設の建
物等(以下「仮設障害福祉サービス事業所等」という。)においてサービスを
提供する場合、当該仮設障害福祉サービス事業所等において提供するサービ
スと、これまで提供していたサービスとの間に継続性が認められる場合、介
護給付費等として請求することが可能である。

としています。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10600000-Daijinkanboukouseikagakuka/0000122932.pdf
**************************
東日本大震災では仮設障害福祉サービス事業所等を一般の仮設住宅に併設した場
合と みなし仮設として雇用促進住宅を使用した場合や、法人が土地を確保して
その土地に福祉仮設住宅とした場合があります。
各自治体を相談してみてください。福島県と岩手県では福祉仮設住宅は10人規模、
宮城県では7人規模と10人規模の複数のものがありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573042/63618736

この記事へのトラックバック一覧です: 【語り合う被災経験】グループホームの建物が使えなくなった。どうすればいいのか?:

« 【語り合う被災経験】職場がなくなり、入居者の収入がなくなった・・・ | トップページ | 【語り合う被災経験】大型備品の損壊して使えなくなった。買い換えをどうしよう。 »